「春」のあらゆる側面について話す前に、一旦忘れられがちなことを触れておきます。それは、「春は冬のすぐ後に来るので、寒暖差が激しい」ということです。寒い季節が好きな方には怒られるかもしれませんが、冬には人々は家に閉じこもり、寒い屋外に出かけるには暖かい格好をしなければなりません。しかし春になると、次第に暖かくなっていき、じきに防寒服が不要となります。暖かな陽ざしが降りそそぎ、植物や動物の新しい生命が誕生します。

では春の悪い側面とは何かというと、ずばり「花粉アレルギー」でしょう。アレルギーのないラッキーな人は問題ありませんが、アレルギーがある人にとってはどれほど大変か、知ってほしいと思います。

美しい春の日に自然を楽しみたいと思っても、鼻水が止まらないことほどいことはありません。それも少しの量ではないのです。ただ、近年では医学は進歩してきており、有効なアレルギー対処法も登場しています。

また、人は皆、芸術の心をもっているものです。その証拠として、花を見ると美しいと感じますよね?当然、花が好きでない人もいるでしょうが、ほとんどの人は鮮やかな色や暖かい色の花を見るのが好きなはずです。

日本は特に、「桜」の名所として有名です。多くの都市には、春に美しい花を咲かせる桜の木がたくさんあり、ピンク色の花びらが絶景を生み出します。もちろん、美しい花があるのは日本だけではありません。世界には、美しく繊細な花が咲き乱れる庭園が数多く存在しています。

あと、春の良いところといえば、「果物」ですね。グレープフルーツ、レモン、アプリコット、アボカド、さくらんぼなど、おいしい果物を一口食べることほどリフレッシュできることはありません。美味しいだけでなく、フルーツはとてもヘルシーだし、チョコレートケーキやスイーツの代わりにもなります。

春になると雪や氷がとけ、Tシャツと短パンでも寒くなくなり、自然の中を走れる季節になります。ランニングだけでなく、あらゆるアクティビティが楽しめるようになります。冬の間ジムで運動していた人は、公園で運動できるようになります。家に閉じこもっていた人も、川や公園で友達と遊んだり、キャンプが楽しめます。

 

春の気温については、春が最高の季節であることは周知の事実であるため、今回は特に詳しく述べませんでした。ベストシーズン「春」のメリットをこの短い記事ですべて説明することは到底無理ですが、楽しく読んでいただけたなら幸いです。皆さんも春の良さを思いっきり感じて、温かくてステキな時期を楽しみましょうね!